「お金で損する人」の特徴、誰にでも当てはまる内容

お金を稼ぐ方法・話
スポンサーリンク

今回は「お金で損する人」の特徴を紹介していきます。

「自分はお金に関してしっかりしてるから大丈夫」と思っている方も多くいると思われます。しかし、以下のような特徴の方は注意です。

  • 今より安く、条件が良い保険やスマホプランを探さない人
  • セールでの買い物が多い人
  • ネットで買わないで、お店ばかりで買い物をする人

このような方はお金で損をしている可能性大です!!

パン太
パン太

なんでセールで買い物したら損するの?安くてお得じゃない?!

マリトシ
マリトシ

セールでの買い物は罠がいっぱいですよ。

ではなぜ、このような方たちがお金で損をしているのか紹介していきます。

結論

  • 安いプランを探さない人は高い値段で買わされる
  • セールでの買い物はいらないものを買ってしまう
  • お店では定員さんに誘導されてしまう

それぞれ詳しく説明していきます。

お金について調べない人

お金について調べない人は損をします。

例えば、今よりも、データ量が多く、通話料が安いスマホプランはたくさんありますが、それを調べないで、今の高いスマホプランのまま使っている人です。

このように今よりも条件の良いスマホプランがあっても、めんどくさがり、調べずに変更しない方は損をしています。

少し昔なら、いろんなお店を訪問しないと価格を調べることができませんが、今ならインターネットで簡単に価格を調べることができます。

お金に損したくない人は欲しい商品の相場をしっかり把握しましょう。

セールなどの安売りで買ってしまう

セールなど安いからといってすぐに買ってしまう人は損をします。

セールなどで安売りで買う人は買い物上手だと思う人もいますが、これは本当に欲しい商品が安くなったとき買う人です。セールで安いから何となくで買う人は損をします。

例えば、セールでジーパンが50%OFFになっています。しかし、ジーパンは何着も持っており休日には国は十分な数を持っている。

そのような場合でも、「安いから何となく買おう」と買ってしまいませんか。

このようにあんまり必要じゃないけど、安いから買った商品はあまり使わないままになる物が多くなってしまいます。

本当に欲しい商品だけを買い、必要ないものは安くても買わない人がお金に損をしません。

店舗で買う人は損をする

店舗ばかりで物を購入、契約する人は損をします。

●店舗で買う人は損をする理由 2つ

  1. 高い商品を買わされる可能性
  2. 定員さんに誘導される

1つ目の理由は高い商品を買わされる可能性が高いからです。

最近ではインターネットから購入することで格安で物を購入することが可能です。インターネットからだと人件費が必要ないため、商品価格を安く抑えることができ、価格を最安値にできるのです。

この理由で商品だけでなく、スマホプランの契約や保険のプランなどもインターネットで安くできるのです。

2つ目の理由は定員さんに誘導されることです。店舗で商品を購入する場合、必ずお店の人と話す必要があります。そのときにお店の人に売れ残り商品や購入を誘導される危険があるのです。

お店の人は商売上手な方も多く、うまくセールスされる可能性があり、欲しくない商品でも買わされる可能性があります。

例えば、「この商品残り一個で今買わないとなくなる可能性があります。」と言われると買うか悩んでいるときなら必ず買ってしまいますよね。

このようにお店の人にうまく誘導され、買う気が無い状態でも欲しくなり買ってしまう危険があるのです。

電化製品などは使い方が不安な方も多く、店舗の人に相談して買う人もいます。

購入の際は惑わされないよう、十分に注意して買い物をしてください。

まとめ

お金で損したくない人へ

結論

  • 欲しい商品の相場をしっかり把握
  • 必要ないものは安くても買わない
  • 店舗での購入の際は惑わされないようにする

お金で損しない人の特徴はしっかりお金についての知識を身に着けることです。

お金の知識は1つではありません、今回紹介した内容でも『相場を知る』『セールの罠を知る』『定員の誘導方法を知る』などが出てきました。

コメント