中古スマホをネットで購入時の注意点を店舗別に紹介(ネット・オンラインショップ)

格安SIM・スマホ
スポンサーリンク

こんなお悩みありません?

  • 中古スマホをどのお店で購入すればいいの?
  • 中古スマホ購入時の注意点を知りたい
  • ネットで中古スマホを買うのは怖い・・・

最近は価格の安いスマホを求め、中古スマホの購入を検討している方も多くいます。中には2台持ちをするため、2台目を安い物を探したりと。

特にインターネットのオンラインショップで購入すれば、値段も安くなりやすいです。

パン太
パン太

中古スマホを購入したいけど、どこがいいの?

マリトシ
マリトシ

そんな方たちのために、どのお店がおすすめか紹介します。

結論

メルカリ

メルカリでは個人でスマホを売却しているため、安く買える場合が多くあります。

なかには利益を考えないで売る人もいるため、掘り出しものが見つかることもあります。

メルカリで中古スマホ購入時のメリット、デメリットと購入時の注意点

メリット

  • 値切りができる
  • 評価で購入箇所が選べる
  • 掘り出し物が見つかることも?!

メリット

  • 使えない(故障品)が売っている
  • 返品できないことが多い
  • 対応が悪い

●購入時の注意点

購入時の注意点

  1. 出品者の評価をチェック
  2. 送料負担や商品の情報をチェック
  3. 出品者のルールに乗っ取って購入

1.出品者の評価をチェック

出品者の評価はしっかりチェックしよう。評価が低いと祖枠品を売る人も多いためできるだけ評価の高い人を選ぶように

2.送料負担や商品の情報をチェック

送料に関しては基本、出品者が負担する場合がおおいのですが、中にはこちらで送料を負担する場合もあります。

商品の状態も表示してくれている出品者も多くいます。写真や商品の状態をしっかりチェックしてトラブルの内容に購入をしてください。

3.出品者のルール

出品者にはさまざまルールが決まっている方もいます。

中にはプロフィール欄の中にルールを設定している方もいます。

n_nさんはまとめ買いなら割引しますとルールあり

他の方ではプロフィール欄に返品不可や値引き交渉不可と表示されています。

購入前には出品者のプロフィール欄もチェックして、トラブルの内容に購入してください。

Amazon

メリット

  • 30日間の返品保証がある
  • 種類が豊富
  • 優良ブランドが多く、安心

メリット

  • 値段が基本的高い
  • すぐに届かない
  • 商品の保証がない場合がある

●購入時の注意点

購入時の注意点

  1. 出品者のブランドはチェック
  2. 中古品が新品より高い場合がある
  3. 質問やクレームは出品者へ直接しないといけない

1.出品者のブランドはチェック

Amazonでは多くの出品者がいます。大抵は商業許可を取った安心できるブランドが多いのですが、中には個人販売をしている会社も多くあります。

基本的にはAmazonが商業許可を取って販売しているお店なので大丈夫だとは思いますが、中には注意が必要なブランドもあります。

ブランドの情報を調べて購入することをおすすめします。

●おすすめ中古スマホブランド

Amazon RenewedはAmazon整備済み品となっています。正常に機能し新品同様に見えるよう、Amazon認定出品者により整備された再生品です。すべてのAmazon整備済み品には、出品者による最低180日の返品保証が付きます(引用:Amazon Renewed(整備済み品・再生品)|Amazon – アマゾン

2.中古品が新品より高い場合がある

Amazonでは中古品が新品よりも高いケースがあります。Amazonの新品サイトでも定価が記載されていないため、定価がわかりません。

そのため、中古品が新品よりも高い場合もしくは新品との価格差が無い場合があります。

👆AmazonのあるノーブランドではiPhoneSE(第3世代)64GBが87,350円で売られてますが・・・・

図引用:価格ドットコム

👆価格ドットコムでは54,999円~売られています。

Amazonでは価格が高くなっている場合がありますので、十分購入時にはご注意ください。

3.質問やクレームは出品者へ直接しないといけない

Amazonブランド以外では別の出品者となるため、商品購入のときに発生したクレームや質問は直接、そのブランドに連絡しないといけません。

製品名下にブランド名がありますので、そちらをクリックし、専用サイトから問い合わせをしてください。

にこスマ

中古スマホショップで話題になっているにこスマ。

中古商品の傷や不具合内容をA~Cランクのグレードで表示されているため、品質がわかりやすくなっています。

メリット

  • 品質をA・B・Cのランクで表示写真で品質を確認できる
  • 1年間の保証付き
  • 全機種SIMロックなし

メリット

  • 取り扱いは日本のスマホばかり(iPhoneは除く)
  • 検索できない
  • 同じスマホでもグレードの違いで何個も表示される

●購入時の注意点

購入時の注意点

  1. 商品は現品のみ
  2. バッテリーの最大容量表示はiPhoneのみ
  3. アウトレット品は保証の対象外

1.商品は現品のみ

にこスマは実際の商品の写真や性能を記載しているため、欲しい種類のスマホがあっても売り切れる場合がある。

例えば、『iPhone14 128GB Aランク 15万円』とあれば、その対象の商品は一個だけなので売れてしまえば、すぐに品切れになってしまう。

2.バッテリーの最大容量表示はiPhoneのみ

iPhoneは全商品にバッテリー最大容量(劣化具合)を見ることができますが、androidは表示がなく、バッテリーの劣化がわかりません。

3.アウトレット品には注意

アウトレット品は値段が安い変わりにグレードがCグレードやJグレードの商品がある。

Jグレードになるとさまざまな不具合があります。

Jグレードの商品👇

  • 傷や割れが酷い
  • 1年保証の対象外
  • ネットワークが△

1年保証について、通常のにこスマでは1年間なら初期不良が発生しても返品可能ですが、Jグレードになるとそれが対象外になります

 

ネットワーク△とは、前任者が新品購入時の分割払いのときに全額払っていない場合に表示されるマークです。

もし、その支払いを途中でやめたときにネットワークにつながらなくなるのです。(これはどのSIMに変更してもダメです。)

まとめ

中古スマホを購入するときのメリットや注意点

結論

  • メルカリなら掘り出し物が見つかるが、不具合品もあり、返品やクレームを引き受けない場合もあるため、購入時は損する覚悟が必要。
  • Amazonは保証もしっかりしているが、『ノーブランド』など怪しいブランドは返品不可や値段が定価よりも高い場合があるため注意。
  • にこスマはグレード表記で品質が分かりやすくなっている。現品品しかなく、購入を迷っているとなくなる場合もある。

中古スマホ購入の初心者におすすめなのは『Amazon Renewedのストア』か『にこスマ』になります。

しっかり保証の聞いた場所で購入することがおすすめです。

中古スマホ事態、なぜ売られたかまで分かりません。なかには盗難品や新品時の分割払い未払い品まであるくらいですから。

マリトシ
マリトシ

中古スマホが注意点を調べてから購入を検討してください。

パン太
パン太

購入に失敗しても自己責任だから気を付けてね。

中古スマホ事態たくさんの注意点があります。過去記事にまとめていますので、よかったらどうぞ👇

コメント