大手キャリアから格安SIMに変えるならどこがいい?【おすすめの格安SIM5選】

格安SIM・スマホ
スポンサーリンク
この記事はプロモーションを含みます。

こんなお悩みありませんか?

  • 毎月のスマホ代を下げたい
  • 格安SIMにしたいけど、どこがいいかわからない

スマートフォンの月々の利用料金が高いと感じている方にとって、格安SIMは大きな節約のチャンスです。

しかし、多くの格安SIM事業者が存在するため、どれを選ぶべきか迷うことも多いでしょう。

マリトシ
マリトシ

この記事では、大手キャリアから乗り換えるならおすすめ格安SIMを紹介します。

結論 大手キャリアから格安SIMに変えるなら

  • 無制限プランが欲しい人➡楽天モバイル
  • 同じキャリアを使いたいなら➡irumoUQワイモバイル
  • 自分にあったプラン選びをしたいなら➡IIJmio

楽天モバイル

音声通話通信速度スマホ割データ繰り越し
×
回線月額料金店舗データチャージ
楽天980円~△(契約のみ)×

特徴とメリット

楽天モバイルは、自社回線を持つことで高い通信速度と安定性を実現しています。また、楽天経済圏を利用している方には、楽天ポイントが貯まる点も大きなメリットです。

月額料金もリーズナブルで、データ使用量無制限のプランもあります。

データ量と料金プラン

基本データ量0~3GB3~20GB20GB以上(無制限)
月額980円1,980円2,980円
通話無料
※楽天アプリ使用時
無料
※楽天アプリ使用時
無料
※楽天アプリ使用時

おすすめの人

  • 楽天ポイントが貯めたい人
  • データ使用量無制限が欲しい人
  • 電話し放題が欲しい人

大手キャリアでデータ量を無制限で利用してきた人には楽天モバイルがおすすめです。

格安SIMで数少ない無制限プランがあり、なおかつ価格が2,980円と安くできるからです。

データの品質には少し欠点がありますが(使用できない地域もある)その分に見合った価格設定にはなっています。

irumo

音声通話通信速度スマホ割データ繰り越し
75Mbps(一部3Mbps)
回線月額料金店舗データチャージ
docomo880円~220円(0.1GB)
550円(0.5GB)

特徴とメリット

irumoのメリットは0.5GB・3GB・6GB・9GBのデータ量の少ないプランが選べる点です。特に3GBあれば十分という方はirumoにすることで毎月のスマホ代を節約できるでしょう。

irumoへ移行するのもドコモショップからできるため、簡単にできます。特にドコモを使用していた人は契約変更もらくらく!!

データ量と料金プラン

おすすめの人

  • ドコモを利用していた人
  • 店舗で契約したい人
  • ドコモ回線にしたい人

Y!mobile

音声通話通信速度スマホ割データ繰り越し
回線月額料金店舗データチャージ
ソフトバンク980円~

特徴とメリット

Y!mobileは、ソフトバンクの通信網を利用しているため、通信速度が非常に速く、安定しています。また、全国に多くの店舗があり、対面でのサポートが充実しているため、初めて格安SIMを利用する方にも安心です。

データ量と料金プラン

プランSML
月額料金税込 1,980円/月税込 2,980円/月税込 3,780円/月

データ量
()は+550円UP
3GB/月(5GB)15G/月(20GB)25GB/月(30GB)
引用:Y!mobile料金(https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/)

おすすめの人

  • ソフトバンクの高速通信網を利用した人
  • 店舗が多く、サポートを充実させたい人
  • 家族割引や学割を利用したい人

ワイモバイルショップは全国7000店舗以上あるため、すぐに店舗相談しやすくなっています。ソフトバンクからの変更も容易にできるためおすすめ。

家族や学生のいる方は割引内容が豊富で安心の価格になっています。

UQモバイル

音声通話通信速度スマホ割データ繰り越し
回線月額料金店舗データチャージ
ソフトバンク980円~

特徴とメリット

UQモバイルは、auの通信網を利用しているため、通信速度が非常に速いことが特徴です。また、シンプルで分かりやすい料金プランが揃っており、無駄のないプランを選ぶことができます。

データ量と料金プラン

プランミニミニプラントクトクプラン
月額料金税込 2,365円/月
割引後:980円/月
税込 3,465円/月
割引後:990~2,178円/月

データ量
()は+550円UP
4GB/月20GB/月
通話無料なし10分/回無料
引用:Y!mobile料金(https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/)

おすすめの人

  • auの高速通信網を利用したい人
  • シンプルで分かりやすい料金プランを選びたい
  • 毎月のデータ量が違う人

トクトクプランは20GBに設定されていますが、その月を1GBに抑えると1,000円以上の割引をしてくれます。

毎月のデータ量の変動がある方にはおすすめです。

IIJmio

特徴とメリット

IIJmioは、長年の実績を持つ老舗の格安SIM事業者で、技術力と信頼性に定評があります。多様なプランが揃っており、自分に合ったプランを柔軟に選ぶことができます。

データ量と料金プラン

プラン データ量 音声+データ通信データ通信のみ
(SMS有)
データ通信のみ
(SIM)
データ通信のみ
(eSIM)
2GB  410円(850円)820円740円440円
5GB  550円(990円)970円900円660円
10GB 1,060円(1,500円)1,470円1,400円1,100円
15GB1,360(1,800円)1,780円1,730円1,430円
20GB  1,560(2,000円)1,980円1,950円1,650円
赤字は乗り換え割引使用時の価格

おすすめの人

  • 長年の実績と信頼性が欲しい人
  • 自分にあったプランにしたい人
  • キャンペーンを受けたい人

IIJmioは期間限定でさまざなキャンペーンを実施しています。

乗り換えでスマホ代を1円にできたり、iPhoneが2万円引きになるなど。他にも毎月の支払い料金を半額近くまで下げることもできます。

プランも豊富なため、自分にあったプランを選びたいかたはぜひ!!

まとめ

結論 大手キャリアから格安SIMに変えるなら

  • 無制限プランが欲しい人➡楽天モバイル
  • 同じキャリアを使いたいなら➡irumoUQワイモバイル
  • 自分にあったプラン選びをしたいなら➡IIJmio

大手キャリアから格安SIMに乗り換えることで、月々の通信費を大幅に節約することができます。しかし、各格安SIM事業者にはそれぞれ特徴があり、自分のライフスタイルや利用状況に合ったプランを選ぶことが重要です。

今回ご紹介した楽天モバイル、Y!mobile、UQモバイル、IIJmioは、どれも高い評価を受けている事業者ばかりです。それぞれの特徴やメリットを理解し、自分に最適な格安SIMを見つけて、スマートフォンの利用料金を賢く節約してみてください。


このブログ記事を基に、自分の経験や具体的なプランの詳細、最新のキャンペーン情報などを加えることで、より魅力的で実用的な内容にすることができます。

コメント