【格安SIM】毎月のお金を節約できる!!20GBプランに入ってはいけない理由

格安スマホ
スポンサーリンク

まず質問です。あなたはなぜ格安SIMに変えたのですか?

多くの方の理由は、月々の固定費を下げたいために変更したと思います。それなのに、格安SIMに変えても月々の料金が高いと損をしています。

そう!! 毎月のデータ量を無駄にしているのです!!

20GBのデータ量に入っても、毎月3GBしか使っていない人は損をしています。値段を安くしたいのに、まだまだ全然安くなる!!

そんな方へ、格安SIM経験8年以上の私が絶対に入るべきでないプランを説明していきます。

20GB以上のデータ量に入ってはいけない理由

パン太
パン太

多くのデータ量に入ってないと、いきなり使えなくなって不安じゃない?!

マリトシ
マリトシ

無駄なデータ量を削ることが大切です。

最初から多くのデータ量を選ぶとデータ量の無駄な支払いをする。

まずは自分のデータ量の使用量を知ることが大切。だいたい人の一か月に使うデータ量は決まっていて、僕の場合は6~8GBほど。

ahamo(ドコモ)やPOVO1.0(au)などは20GB(2,480円~2,970円)の契約は変更ができないため、毎月20GBももらっても、3GBしか使わなければ17GBが無駄になってしまう。

パン太
パン太

でも、データ繰り越しで次に使えば?

マリトシ
マリトシ

データ繰り越し次の月までで、その次は消えることが多いのですよね。

毎月のデータ量を使いきれない場合はお金を捨ててるのと同じです。

   

  

データ量が変更できるUQモバイルで比較

【UQモバイル 基本料金プラン】

くりこしプラン
SML
月額料金
1,628円/月2,728円/月3,828円/月
データ量
3GB/月15GB /月25GB/月
パン太
パン太

たしかに、15GBにして、毎月3GBしか使っていないと、Sプランで十分だね。それに1,100円も無駄に払うことになるね。

マリトシ
マリトシ

そうです、データ量のスリム化も安くするためのコツなのです。

格安SIMの値段を下げるには、ムダなデータ量を省くことが大切。

とりあえず入って放置するのではなく、自分が平均的に使用しているデータ量を知ること。

データ量の確認方法

まずは自分の毎月使っているデータ量を知ること。

お金の節約をするのも毎月の出費を調べますよね。ダイエットをするのも現在の体重を調べるのと同じ。自分のスマホのデータ通信量を知ることで無駄を省くことが可能です。

パン太
パン太

でも、どうやって自分のデータ量を調べるの?

マリトシ
マリトシ

それは各キャリア別に調べることが出来ます。

調べる手順としては、各キャリアの『アプリから調べる方法』と『サイトにログイン』してから調べる方法があります。

👇下の図は、LINEMOの利用したデータ量を確認するときの画面。

図引用:今月利用したデータ量、残りデータ量を確認する方法を教えてください。|よくあるご質問(FAQ)|【公式】LINEMO – ラインモ

毎月のデータ量がわかるので、先月、先先月分から自分の平均使用量がわかります。

各キャリア別のデータ通信量の確認方法です。

各社のデータ量確認

〇ドコモ、au、ソフトバンク(appllio.com)

〇ahamo(usedoor.jp)

〇LINEMO(usedoor.jp)

〇POVO1.0(usedoor.jp)

〇楽天モバイル(rakuten.co.jp)

〇UQモバイル(www.uqwimax.jp)

〇Y!モバイル(www.ymobile.jp)

※共通で無料で使える「データ量の確認アプリ」もありますが、使いにくいものが多く、あまりおすすめはしていません。

各会社の自社アプリが使いやすくて便利!!

データ量がなくなったときの対処

パン太
パン太

でも、なくなったときはどうするの?、通信速度が遅くなって使いものにならなくなるよ・・・

マリトシ
マリトシ

そんなときはデータチャージが出来ます。

データチャージとは

データ量を使いすぎ、通信制限を受けても追加でデータ量を購入できるサービス。1GB単位から購入できるので安心。

例えば、UQモバイルの3GB(Sプラン)に入って、使いきった場合。550円払えば、追加で500MB(0.5GB)のデータ量の追加が出来ます。

●UQモバイル データチャージ料金一覧

データ量(月)100MB500MB
価格(月)220円550円

UQの場合は少しお高いですが、他社の料金では+1GB追加しても、110円~220円で済むものもあります。

マリトシ
マリトシ

中には、データ量をすべて使っても、通信速度が遅くなりにくい物もあります。

ahamoやLINEMOの20GBプランに入っている場合は、使いきっても通信速度制限が1.0Mpbsのため、普通に使用できるレベル。 mineo(マイネオ)の場合、10GBプランなら通信量をすべて使っても1.5Mbps(パケ放題)で使えるため、そこまでストレスにならない。

下げるプランがない場合

パン太
パン太

でも、自分に合うプランがないよ・・・

マリトシ
マリトシ

そのような場合はキャリア(会社)を変えるしかありません。

ahamoのような20GBと100GBとしかない場合は自分に合うプランが選べません。

そのようなときはキャリアを変えるしかありません。

【データ量を選びやすい】おすすめのキャリア

おすすめのキャリアをそれぞれ紹介していきます。

1GBから選べる【イオンモバイル】

イオンモバイルの場合、1GB増量時+100円/月でプランが選べるようになっている

他社だと「3GBと10GBのプランならあります」と自分にあったデータ量に合わせられませんよね。もし1GB追加(チャージ)する場合は200~400円と結構な金額になります。

下の図が、イオンモバイルの各プランの金額になっています。

低料金でおすすめ【iijmio】

iijmioなら、2GB、4GB、8GB、15GB、20GBとデータ量の選択しが多い。

使いすぎた場合でも、データチャージが+1GB、220円でできるため安い!!

図引用:https://www.iijmio.jp/hdc/spec/ (2022年10月31日までキャンペーン実施中)

日本通信

日本通信がやっているB-mobileなら、月額料金を使ったデータ量分だけにできる。

例えば、その月に3GB以下なら、月額料金が935円で済み、次の月が5GB使えば、1,595円になる。

データのチャージや、プランを選ぶ必要が無く、データ量を気にせず使える。

図引用:B-mobile(https://www.bmobile.ne.jp/index.html)

まとめ

見出し

自分にあったデータ量にする

●各社のアプリを活用し、毎月のデータ量を知る

●無理に大手キャリアを使わずに、いろいろなキャリアを使う

最近では、ahamoやラインモなど大手キャリアでも違約金を取らないため、気軽に変更することが可能。

自分に合うプランを見つけて変更することで、毎月の料金を下げよう。

コメント