知ってましたか?仮想通貨がつみたて投資に向いている理由?!

お金を稼ぐ方法・話
スポンサーリンク

仮想通貨?怪しくないの?大丈夫?

そう思われがちな仮想通貨も実はつみたてNISAのように積み立て投資として注目を集めているのです。

最近ではつみたてNISAを始めて将来の安心のためにお金を運用し、増やそうと始められた方が多くいます。

しかし、実はつみたてNISAだけでは安心はできないのはご存知でしょうか?

投資のプロの方はリスク分散と言って、投資対象の種類を何種類にも分けている方がいます。

株、金、不動産、為替などなど種類を分けて投資することでその一つが下落しても大丈夫なように、投資対象を分けているのです。

その一つとしてつみたて仮想通貨も注目を集めているのです。

今回は「なぜ仮想通貨は積み立て投資に向くのか」を説明していきたいと思います。

仮想通貨を多くの人がやる理由として

  • 海外の著名人が多くやっている
  • 年利20%以上で増えている
  • 仮想通貨で買い物ができる

このような理由で仮想通貨も日本で注目を浴びているのです。

マリトシ
マリトシ

私も最近までは仮想通貨を怪しく思っていました。

仮想通貨は1年内で50%も価格が変動したり、管理している企業が存在しないため取られても補償されないなど・・・・

正直怖くて触っていませんでした。

しかし、今仮想通貨は大きな注目を浴び、投資信託に続く投資対象として見られ、多くの方が仮想通貨へ投資をしているのです。

実はそれに伴い、多くの積み立て仮想通貨の本を出しているのです。

それぞれを説明していきたいと思います。

仮想通貨とは何か?

仮想通貨とは?

別名、暗号資産と呼ばれており、インターネット技術を使ったデジタル通貨と言われています。

仮想通貨は銀行も国も持たないため、非中央集権(管理者を持たない)と言われています。

ちなみにビットコインの製作者、サトシ・ナカモトさんは顔も国籍も不明の人物だと言われています。

仮想通貨の種類紹介

  • ビットコイン
  • イーサリアム

仮想通貨は実際2000種類以上あるのですが、大半のものは価値を持たないもの。

そのため、今回はこちらのメインで取引されている仮想通貨を紹介します。

最初に作られた仮想通貨はビットコインと言われ、そのほかのコインをアルトコイン(別名草コイン)と言われています。

イーサリアムはアルトコインと呼ばれる存在です。

仮想通貨、初心者の方はまず、この2種類だけ知っていればOKです。

仮想通貨は怪しくないの?

仮想通貨を怪しく思う人は多くいると思います。仮想通貨自体は価値を持たないもの。

しかし、国で発行されている紙幣も実は価値が無いのはご存じでしょうか。

一万円札も一枚作るコストは25円、国の意志でお札を増やすこともできますよね。

それでも1万円がお金の価値があるのは信用から成り立っているからです。

お金が人々の信頼から価値が出て、一万円と物を交換してくれるという信頼です。

それと同じ理由で仮想通貨も世界中の人々が信頼と価値がついていると思っているのです。

今ではビックカメラ通販サイトでもビットコインで買い物ができるのです。

それだけ仮想通貨には信用(価値)があると思われているのです。

仮想通貨が積み立て投資に向いている理由

それは仮想通貨が今も伸び続けるから

その理由は・・・・

  • 多くの大富豪がビットコインを保有している
  • ビットコインの資産が10年間右肩上がり
  • 海外送金が簡単にできる
  • データ商品の複製や偽物が作れない技術
マリトシ
マリトシ

では、一つずつ解説していきます。

多くの著名人や国が仮想通貨を持っている

●ビットコインの保有者を紹介

  • テスラ (世界資産6位の企業
  • ティムクック氏 (AppleのCEO
  • ジャック・ドーシー(Twitter創業者)

これだけ世界のお金持ちが仮想通貨に投資をしているのです。

そのほかにも、ビットコイン保有者は25万人以上いると言われています。

世界トップの資産家たちがみな、ビットコイン、アルトコインに興味を持ち購入している。

そのほかにも、ビットコインを保有している国もあります。

長期投資で見ると右肩上がり、ビットコインは200倍にも増えた

図引用:ビットコイン10年チャートでみる爆上げと暴落の実態: J-CAST 会社ウォッチ【全文表示】2015年から2018年のグラフ

上の図は、2015年~2018年のビットコインのチャートです。

これを見てもらってもわかる通り、右肩上がりで上昇し続けている。

ビットコインは2010年からスタートし、初めは1BTC(ビットコイン)=約3.64円。

2017年には1BTC=100万円まで増加

2021年では過去最高の1BTC=760万まで増えている。

海外送金が簡単にできる

仮想通貨の使い道として、簡単に海外へ送金することができる。

メール内へ、仮想通貨のコードを入力し、送ることで相手へ簡単にお金を送ることができる。

普通、海外へ送る場合は円からドルへ変更が必要のため、銀行を通し手数料も多くかかる。

しかし、仮想通貨はそれらを無くし、簡単にお金が送れるようになっている。

世界共通のお金になる時代も遠くないかもしれません。

購入した人を特定できる技術

画像引用:OpenSea, the largest NFT marketplace

イーサリアムではブロックチェーンと呼ばれる技術が使われ、デジタルデータの購入者を特定できる機能を使われています。

上の画像はその取引所OpenSea, the largest NFT marketplaceです。

それが何がすごいの?

ブロックチェーン技術を活用することで、コピーや偽物を作れなくなるのです。

利点

購入したものの偽物や複製が出回らなくなるので、本物の価値が上がる。

例えば、絵画でも複製や偽造が多く出回り、鑑定士がいないとわかりませんでしたよね。

それがネットワーク状の履歴を調べることで、本物を見分けることが可能になったのです。

購入したデジタルアートとイーサリアムを結びつけることが出来るのです。

簡単に例えると、自分の持っている一万円の紙幣番号が登録されている感じで購入品が後追いできる。

そのおかげでデジタルアートに75億円の価値が付くことが出来たのです。

●まとめ

仮想通貨はまだまだ伸びる市場です。

そのため、今からでも出遅れたってことは一切ありません。

年間数千万円も稼ぐブロガーのマナブさんも貯金をほぼすべて、仮想通貨へ変えているとvoicyで言っていました。

このように資産家たちが始めていると聞くと不安もなくなりますよね。

持つなら長期保有を見込みやってみることをおすすめ。

日本円だけをもつことは危険である

日本の給料は年々安くなっているのに、物の値段上がっている。

この理由は世界の物価が上がり、物の値段が上がっているからである。

現在では円安になり、海外から輸入されるものがすべて高くなってしまう。

このままでは日本円は価値が下がり、物の値段が上がってしまうということになる。

貯金を作るなら、日本円だけでなく、株や金、債券、仮想通貨など作っておくと安心できる。

不安があると言う方もまずは初めてみることが重要です。

仮想通貨は100円からでも始められる!!

仮想通貨って1ビットコイン=500万円からじゃないの?!

マリトシ
マリトシ

大丈夫、ビットコインは1円から購入が出来ます。

ビットフライヤーなら100円(0.000018ビットコイン)からでも購入可能

興味があると言う方は100円からでも始めると勉強になります。

勉強するには、まずははじめることからが大切

コメント